このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
受付時間:9:30~18:00(土日祝除く)

機密印刷への関心が高くなっています。

現在、企業や官庁、中・高・大学など多くの分野で顧客の個人情報を管理しなければなりません。

印刷や出力の場面でもセキュリティ管理の重要性が問われています。

インフォテックでは、セキュリティの安全、品質のこだわり、低価格の実現など機密印刷システムの提案に取り組んでいます。

■事前確認
制作スケジュールの作成。
お客様のご要望に沿ったプロジェクト組織体制を構築。
■制作準備
手書き、データ入稿など、入稿方法の詳細確認。
問題用紙ページ構成の確認。基本ページレイアウトの確定。
校正時の受領票の確認。
■入稿データチェック
セキュリティルーム内にて制作、データチェック。
データチェック後、データを外付けHDDに移動させ、原稿と共に室内金庫にて保管。
■入稿後の管理
入稿後のデータは暗号化して保存。
完全封緘されたものを、鍵付きケースにて運搬。
請け書を製作させて頂き、お預かりしたものの確認。
セキュリティルーム内の金庫で保管。
■制作
セキュリティルーム内にて2名体制で制作。
セキュリティルーム内には他の紙類など余計なものは一切置きません。
制作、校正作業中の監視カメラは、PCモニター、校正紙が映らない配置。
■校正
校正紙は、セキュリティルーム内のPCから直結したプリンターのみから出力。
校正提出の際は、車にて移動・直行直帰、施錠カバン、直接手渡しします。
受け渡し記録を発行。
校正紙受け取りも同様。
■印刷・製本・損紙管理
セキュリティルーム内は、該当案件にて使用する用紙のみ準備。
セキュリティルーム内にて製本作業。
印刷時に発生してしまった損紙・使用済の版は、納品時に同時にまとめてご返却いたします。
■納品(例:Bプランの場合)
製本作業終了後に、ご担当者様が来社して頂き、工場内をご確認ください。
校正紙・校了データ・損紙・完成品を合わせて納品。
■事前確認
制作スケジュールの作成。
お客様のご要望に沿ったプロジェクト組織体制を構築。
お問い合わせありがとうございます。
内容を確認後、当社担当者よりご連絡いたします。なお、【必須】印の箇所は入力必須となっています。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信